読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LGBTsニート

NEET株式会社LGBTs事業部のブログです

緊急入院―尿道延長後の注意

 昨日の続きになります。
 結局入院になりました。
 とにかくベッドの上で安静、トイレ以外は歩行不可、ご飯の時以外には座ることすらダメです。
 とはいえ、出血しているだけで痛みもなく、とくに苦しいとかはないので、とにかく暇。しかも、今回は、突然の入院だったため、何の準備もしてませんでした。
 最低限の物は買ってきてもらったのですが、暇をつぶすものはスマホしかない。
 いちおうテレビは見れるのだけど、何回かつけてみたけど、面白いものはなく…。消してしまいました。普段からテレビはめったに見ないので。
 そういうときはブログでも書こうと思い、今書いています。

 今回の出血は、どうやら膣からの出血のようです。
 尿道延長という手術は、膣の壁?を切って起こしてきて、尿道を延長するようです。そういうわけで、膣の部分に傷ができます。そこは縫います。その結果、膣はものすごく狭くなります。
 で、今回、その膣の縫った部分が切れて出血したということです。
 だけどいまや、膣が極度の狭さになっているため、縫ったりできないし、処置が難しいことになってるようです。ガーゼか何か入れたけど、痛かったし…。
 だから結局は、安静にして血が止まるのを待つ、ということです。

 とにかくこれ以上長引いても困るし、ちゃんと安静にしていようと思います。
 これから尿道延長をされる方は、油断しないで、術後は安静にして下さい!術後3週間経って、カテーテルが抜けてもこのように出血しました。かなり慎重になって、4週、5週間ぐらい安静にされたほうがいいかも。
 歩くのが一番ダメです。座るときは、円座クッション使用がいいようです。寝ているのが一番いいようです。
 このような目に合わないよう気をつけてください。