読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LGBTsニート

NEET株式会社LGBTs事業部のブログです

リラックマの性別は

日記

リラックマの性別は不明?

 大人気のクマのキャラクター、リラックマ…。

 僕も大好きなのですが、このクマ、性別は不詳です。公式に性別は発表されていません。リラックマも、コリラックマもです。

 そもそも、このクマたちは、本物のクマではありません。

 リラックマは、着ぐるみのクマと明言されているし、背中にファスナーがありますね。ときどき体の部分が洗濯して、干されているし、冬服と夏服があるようです。さらには通販で着ぐるみを間違えて購入し、カッパの着ぐるみを着ていることさえありました。(そうなると、それは「リラックマ」かどうなのか、という問題にもなりますが…)

 コリラックマは、着ぐるみなのかどうかはわかりません(背中にファスナーもないし…)。しかし、体に直接ボタンが付いており、やはり本物のクマではないということです。

 そうなると、「身体的性別」というものはありません。さらに「私は男(女)です」とも何とも言っていないので性自認は不明、性的指向にも触れていませんのでやはり不明です。

 それだけでなく、話し方から何となく推測、ということもできません。リラックマの一人称は「ワタシ」であり、つねに丁寧語で話します。コリラックマは、そもそもほとんどしゃべらず、一人称も不明です。

 

リラックマリラックマである

 しかし一般的には、リラックマは男だと認識している人が多いようです。コリラックマは、男だと思っている人も、女だと思っている人もいるようです。

  しかしこれを見てください。

  リラックマ新郎バージョンと、コリラックマ新郎バージョンの2種類があります。

 そしてこれ。

  二人ともマリー・アントワネットになってドレスを着ています。

 

 つまり結論は、リラックマは男でも女でもLGBTでもなく、リラックマリラックマだということだと思います。(コリラックマも同様)

 リラックマは性別というものにとらわれていない存在で、着たい服を着て、なりたいものにいつでもなるのです。

 そして、リラックマコリラックマの関係性もそう。この二人の関係性も不明となっています。親子でもきょうだいでもなく、何とも明言されていない。名づけられた関係性にもとらわれない存在だといえます。つまり、この二人の関係性は、「リラックマコリラックマ」以外の何物でもないのです。

 

 このクマは、ただ怠惰なだけの存在ではないということがわかりました。

 自分を、他人を、男か女かLGBTのどれか、固定せずにはいられない人間に。「私とあなた」の関係を、恋愛か友情か家族か他人か、固定せずにはいられない人間に。もっとゆるりとした、自由な生き方もあるよということを、教えてくれる存在でもあったのです。

 素晴らしいキャラクターであることが明らかになりました。

 

 さらにいえば、あのウェルカムドール、新郎&新婦の組み合わせだけでなく、新郎&新郎、新婦&新婦バージョンがあってもいいですよね。売れると思うけどな。

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ